コニカミノルタ健康保険組合

コニカミノルタ健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

Hot News

[2024/05/14] 
【健保】令和6年 被扶養者資格調査について

≪2024.5.14≫

令和6年 被扶養者資格調査について


令和6年の被扶養者資格調査より加入者の皆様の負担軽減のため、個人番号(マイナンバー)を利用した情報連携※1により、調査対象者の収入情報※2・住民票情報等※3を当組合が取得し、調査を行うこととなりました。
情報連携により「被扶養者の範囲内で認定継続」となった対象者については、加入者の皆様が行う手続きはありません。
追加調査が必要となった対象者に関しましては「調書」を送付いたしますので「調書」に「必要書類を添付」してご提出をお願いいたします。
皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

【対象者】
①令和6年6月1日時点の被保険者(任意継続被保険者は除く)の16歳以上の被扶養者
②厚生労働省が健康保険の資格確認を行った結果「資格が重複している可能性」があると当組合に通知された被扶養者

【必要書類】
追加調査対象者の方にご連絡いたします。(8月上旬案内予定)

※調書の提出期日 9月30日(月) ≪2024.5.20改≫


※1 情報連携…

行政機関等同士が専用のネットワークシステム(情報提供ネットワークシステム)を用いて行政手続に必要な情報をやり取りすること
健保組合は番号法第19条及び別表2に基づき、健康保険法による保険給付の支給に関する事務であって主務省令で定めるものは情報連携できるとされている
※2 収入情報…

令和5(2023)年1月~12月分の情報
※3 住民票情報等…

令和6(2024)年1月1日時点の情報

 

 

≪2024.4.1≫ 速報

当健保組合では、被扶養者認定時に健康保険法に基づいた厳正なる審査を行っておりますが、厚生労働省の指導により被扶養者の「資格調査」を毎年実施することとになっております。


令和6年度から「マイナンバー制度における情報連携」※1活用し、16歳以上の被扶養者の方の「資格調査」を実施いたします。
これによって昨年まで提出する必要があった書類の一部が省略でき、被保険者・被扶養者の皆様のご負担が軽減されます。
収入等の確認が必要な方には別途ご連絡いたします。その際は書類をご提出いただく場合がありますので引き続きご協力をお願いいたします。
なお、令和6年度「資格調査」の詳細は、ホームページ(健保公式サイト)にて8月頃案内予定です。


※1

各種手続の際に加入者等が行政機関等に提出する書類(住民票、課税証明書等)を省略可能とするなどのため、マイナンバー法に基づき、異なる行政機関等の間で専用のネットワークシステムを用いた個人情報のやり取りを行うこと

ページ先頭へ戻る